123回目の創立記念日 ~ 新和新聞 ~

123回目の創立記念日

明治31年小樽で荷役作業として第一歩を踏み出し

大正7年この地室蘭で石炭の本船積み込み作業を行い今年で123年

今では、国家の基礎である「鉄」と「油」に携わっている事を誇りに

引き続き頑張っていきます。

 

「鉄」(日本製鉄)とともに歩み「油」(出光興産)とともに発展する「新和産業」