沿革

1898(明治31)年 橋本幸次郎が前身である橋本組を小樽で創立
石炭、木材等の港湾荷役作業を始め、樺太まで業容を拡大
1918(大正7)年 室蘭出張所を開設
室蘭港で石炭の本船積込み作業を開始
1949(昭和24)年 4月 橋本通運産業㈱設立(合名会社橋本組を発展的に改組)
1950(昭和25)年 5月 室蘭市本輪西に出張所を開設
1951(昭和26)年 4月 旧富士製鉄㈱(現在の新日鐵住金㈱)室蘭製鐵所にて、製鉄用原料の貨車卸しおよび工場付帯の荷役作業を開始
1951(昭和26)年 9月 室蘭港に於ける「港湾運送事業免許」を取得 製鉄用原料及び燃料類の港湾荷役作業を開始
1954(昭和29)年 9月 本社を小樽から室蘭へ移転
1956(昭和31)年 2月 旧富士セメント㈱(現在の日鉄住金セメント㈱)でのセメント用原料関係各種作業を開始
1959(昭和34)年 9月 「一般区域貨物自動車運送事業免許」を取得
胆振・日高管内における一般貨物のトラック輸送を開始
1959(昭和34)年11月 出光興産㈱室蘭油槽所からのローリーによる石油類の運搬作業を開始
1961(昭和36)年 1月 苫小牧営業所を開設、一般貨物のトラック輸送を開始
1968(昭和43)年 9月 出光興産㈱室蘭油槽所内において、油脂類のトラック輸送、及び構内作業を開始
1972(昭和47)年 7月 苫小牧営業所を苫小牧支店に改組
1972(昭和47)年11月 苫小牧に於いてフェリーによる油脂類、紙類のトレーラー輸送を開始
1973(昭和48)年 2月 「一般貸切旅客自動車運送事業免許」を取得
苫小牧に於けるバスの旅客輸送を開始
1973(昭和48)年 4月 出光興産北海道製油所における陸上出荷作業等を開始
1973(昭和48)年 7月 新和産業㈱に商号変更
1991(平成3)年 4月 千葉事業所を開設、出光興産千葉工場内における石油化成品類の取扱い作業を開始
2010(平成22)年 4月 黒崎播磨㈱石灰工場新設に伴い、同工場の操業を全面的に受託